2012 Japanese2012 Japanese

原著論文

荻野祐一、小幡英章、肥塚史郎、戸部賢、関本研一、齋藤繁、木村裕明
FiRSTの日本語化とその使用について。
ペインクリニック学会誌2012;19:1-5

 

症例報告

小杉謙介、高澤知規、宮崎英隆、横尾聡、齋藤繁.
発見が遅れたために重篤化した全身麻酔後顎関節脱臼の1例.
臨床麻酔2013; 37:29-31

 

門井雄司、竹内麻衣、西田晃子、齋藤繁
1%ブドウ糖加酢酸リンゲル液輸液の術中血糖変化.
―糖尿病合併食道手術患者での比較―
臨床麻酔2012;36:951-3

 

澤野由加梨、宮崎増美、嶋田均、門井雄司
ペインクリニック外来を受診した脊椎腫瘍の2症例.
ペインクリニック2012; 33:575-577

 

竹内麻衣、門井雄司、齋藤繁
向精神薬による高度徐脈を呈したElectroconvulsive Therapy予定患者の1例.
臨床麻酔2012;36:661-2

 

平方智子藤澤知巳、柳田康弘 、 飯島美砂 、猿木信裕
術前化学療法CEF初回投与後にSIADHを発症した両側乳癌の1例
Kirtakanto Med J2012; 62:98-9

 

宮城悦子、沼崎令子、中西透、片岡史夫、猿木信裕
「アミノインデックス技術」を用いた新規婦人科がんスクリーニング法の有用性
人間ドック2012;26:749-55

 

渡邊多永子、東尚弘、山城勝重、海崎泰治、津熊秀明、固武健二郎、猿木信裕、 岡村信一 、柴田亜希子、
西本寛院内がん登録における匿名化手法の検討
厚生の指標2012;59 22-6
 

総説

荻野祐一
痛みはどこで感じるか
A-net (Anesthesia Network) 2012; 16:25-8.

 

荻野祐一、小幡英章
整形外科関連疾患での慢性の痛み III.部位別の治療方針5)術後痛、術後慢性痛Postoperative pain and postsurgical chronic pain
ペインクリニック2013; 34 別冊春号: 205-12.

 

小幡英章
痛みのバイオロジー下行性制御:抑制と促進.
Lisa 2012; 19: 484-8.

 

木村雅文、 齋藤繁
神経筋疾患患者の麻酔 Guillain-Barre症候群の周術期管理 術前は麻痺の評価と血栓の検索 覚醒時はスガマデクスで完全に拮抗する(解説/特集)
LiSA2012;(1340-8836)19:402-5

 

木村雅文、小幡英章
術後痛に関する最新事情-基礎から臨床まで- 術後痛の基礎研究 術後鎮痛の薬理学的研究(解説/特集)
臨床麻酔2012;36:862-8

 

木村雅文、小幡英章
術後鎮痛の薬理学的研究,
臨床麻酔2012;36: 862-8

 

黒田昌孝、齋藤繁
三次元経食道心エコー(3DTEE)による系統的な画像取得、表示および解析方法-その1.総論臨床麻酔2013; 37: 207-15

 

黒田昌孝、齋藤繁
三次元経食道心エコー(3DTEE)による系統的な画像取得、表示および解析方法-その2.左室、右室、僧帽弁- 
臨床麻酔 2013; 37: 525-36

 

黒田昌孝、齋藤繁
三次元経食道心エコー(3DTEE)による系統的な画像取得、表示および解析方法-その3.大動脈弁、三尖弁、肺動脈弁、心房、その他- 
臨床麻酔 2013; 37: 647-58.

 

高澤知規、齋藤繁.
慢性疼痛に対する分子標的治療戦略.
麻酔2013;62:275-82

 

高澤知規.
脊髄内で痛みはどのように修飾・伝達されるのか ?重要な役割を果たす介在ニューロン 神経因性疼痛のメカニズムの解明はまだこれから.
Lisa 2012;19:472-6

 

千明祐也、永井里美、齋藤洋子、河村恵美、戸部賢 
『末梢保温により術後シバリング発生を減らせるか』 
日本手術医学会誌2012;33(3):285-9

 

戸部賢 
『術後痛の臨床 硬膜外麻酔による術後疼痛管理に関する最近の話題と将来』 
臨床麻酔2012;36(6):887-94

 

戸部賢、齋藤繁 
新規治療 疼痛治療領域における徐放薬作成 『ここまで広がるドラッグ徐放技術の最前線』
編集田畑泰彦 
メディカルドゥ社:231-4.

著書

木村雅文、齋藤繁
麻酔前の評価・準備と予後予測 ―病態に応じた周術期管理のために―
克誠堂出版「神経疾患」184-90

 

後藤文夫(監修)、齋藤繁(編集)
他:新麻酔科ガイドブック(改定第2版)
真興交易株式会社医書出版部2013.