演者の先生へのご案内

jsnacc

演者の先生へのご案内

演者の先生へのご案内

1.コンピュータープレゼンテーションについて

試写室やPC受付は設置しておりませんので、持ち込みのUSBメモリーやPCなどの発表機材は、直接会場にお持ち頂き、発表セッション前の空き時間に設定して頂きますよう、お願い致します。
各会場には、大会事務局設置のノートパソコンがございます。USBメモリー等でお持ち頂いたパワーポイントファイルを設置のノートパソコンで発表下さい。各会場の発表セッション間には、30分程度の準備時間を設けています。
尚、一般演題の発表時間は、1演題につき、討論時間も含めて12分程度を予定しております。時間厳守でお願い致します。

  1. 講演・質疑応答時間
    • 各セッションの時間枠に応じて、終了時刻厳守にご協力お願いいたします。発表時間の終了1分前にタイマー アラーム音でお知らせいたします。
  2. 発表形式
    • コンピュータプレゼンテーションのみとさせていただきます。
    • 原則として大会事務局設置のノートパソコンで発表下さい。ご自身のノートパソコンを用いて発表を頂くことも可能です。(ただし、お持ち込み頂いたパソコンの作動不良時のバックアップとして、会場設置のノートパソコンにあらかじめ発表データをコピーさせて頂きます。)
    • i-Pad等のモバイル端末での発表はできません。
    • 外部出力の接続はD-sub15ピン(5個のピン穴が3段になっているもの)に限ります。当日使用するノートパソコンがD-sub15ピンに対応しているかご確認ください。
      image
    • 会場設置のOA機器の仕様は以下の通りです。
      パソコン:2in1タイプ(ノートパソコン兼タブレット)(Windows10 Home、IPS12.6インチ(2160×1440)、Core i3(デュアルコア)、4GBメモリ、128GB SSD、無線LAN、Bluetooth、HDMI出力(HDMI–VGA変換コネクタ接続)、830g)
      プロジェクター:Hitachi cp-x450
      (予備)EPSON EB-W05 1台
      変換器:ビクター PS-M400P、MMS-4501A
    • 出力アダプターの用意はしておりませんので、必要な場合は各自ご持参ください。
    • 発表中にバッテリー切れが起こらないよう、ご自身の電源アダプターを必ずお持ちください。また、発表中にスクリーンセーバーや省電力機能によって電源が切れないよう、予め設定の確認・変更をお願いします。
    • ご自身のパソコンを使用された場合は、ご自身の発表終了後、直ちにパソコンをお持ち帰りください。
  3. 発表データ
    • 発表データはUSBメモリーでお持ちください。ご自身のノートパソコンを使用される場合も、念の為USBメモリ、CD-ROMのいずれかでもお持込ください。
  4. 発表方法
    • 事前に発表会場にご自身の発表データをご持参いただき、動作確認を行ってください。
    • 10分前までに、会場内次演者席にて待機してください。
    • 登壇された際は、ご自身でパソコンを操作してプレゼンテーションを行ってください。
    • 発表用にお預かりしたデータは、大会終了後に消去します。
    • 会場内パソコンを使用して発表を行う場合
    • 講演会場では、Windows10Home、PowerPoint2016がインストールされたノートパソコンを使用します。その環境のパソコンで画面のすべてが不具合なく表現されることを予めご確認ください。
    • フォントは文字化けを防ぐために下記のフォントにて作成してください。
      日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
      英 語:Times New Roman、Arial、Arial Black、Arial Narrow、Century、Century Gothic、
      Courier New、Georgia

 

2.優秀演題ポスター発表について

発表用パネルは縦175cm X 横84cmです。

3.利益相反(COI)の開示について

日本神経麻酔集中治療学会学術集会での演題発表に際して、発表者(演者)と共同研究者・共同発表者の利益相反を開示して頂きます。必ずご確認の上、演題のご登録をお願いいたします。
報告対象となるのは (1)発表者、及び (2)共同研究者・共同発表者です。
申告すべき対象は、発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体との関係についてです。
大会での当日発表の際に、発表者はスライドの2枚目に掲示して下さい。
抄録提出日を基準として過去3年間について開示をして下さい。