関連病院 Diversity関連病院 Diversity

kannrennbyouinn1

 現在、群馬大学麻酔科医会には150名近くの医会員が在籍し、群馬県内を中心に35以上の関連病院との密接なコネクションを持っており、それぞれの病院が先端医療を担い、特徴を活かした医療を行っています。

 これにより、当医会では総合的な麻酔技術はもちろん、心臓麻酔、小児麻酔、小児心臓麻酔、移植麻酔、肺手術麻酔といった専門性の高い麻酔技術の習得がスムースです。
 新しい専門医制度には、専門医試験受験資格が4年間の専門医研修プログラム修了が必要条件となります。新しい専門医研修プログラムには、責任基幹施設,基幹研修施設,関連研修施設の「病院群を形成すること」が求められていますが、当医会はもともと、そのような病院群を長年にわたり形成しております。

 したがって多様性に富んだ臨床経験を積むことが容易ですので、新しい専門医制度に余裕をもって対応したシステマティックなサポートが提供できます。

【群馬県内の主な関連病院】

前橋赤十字病院

伊勢崎市民病院

高崎総合医療センター

桐生厚生総合病院

公立富岡総合病院

群馬中央総合病院

公立藤岡総合病院

館林厚生病院

利根中央病院

群馬県立心臓血管センター

群馬県立小児医療センター

群馬県立がんセンター

 

【群馬県外の主な関連病院】

日本赤十字社医療センター(東京都)

済生会宇都宮病院(栃木県)

足利赤十字病院(栃木県)

佐久医療センター(長野県)

埼玉県立がんセンター(埼玉県)

埼玉県立循環器・呼吸器病センター(埼玉県)

深谷赤十字病院(埼玉県)